💾 白書

IoT 時代の製造業における資産管理とリスクマネジメントのベストプラクティス

9月 14, 2020

IoTの進化が急速に進む今、製造業の現場ではサイバー攻撃の脅威が急速に増しています。

本書は、情報システム責任者と生産技術責任者が、それらの脅威に対応しつつ 「生産性向上」 という命題に向き合うために有効なベストプラクティスをご紹介しています。

生産性向上とリスクマネジメントという異なるテーマへの対応を求められる情報システム責任者・生産技術責任者の方はぜひご覧くださいませ。

<目次>

1章 機器のIoT化に伴い進むIT/OTのネットワーク統合
        IT/OTのネットワーク統合に伴い発生するサイバーセキュリティリスク
        IT部門とOT部門の連携が求められている
2章 IoT時代の製造業における資産管理とリスクマネジメントのベストプラクティス
      「稼働の継続性」が重要視される製造業
        製造業のKPIを担う生産技術部門と情報システム部門
        生産性向上、セキュリティ対策双方の取り組みが同時に求められている
        生産性向上に欠かせない「OT資産管理」
        生産性向上に欠かせない「リスクマネジメント」(1)
        生産性向上に欠かせない「リスクマネジメント」(2)
       まとめ:双方のKPIを実現する理想的なOT×ITの形とは
3章 SCADAfenceプラットフォームのご紹介
       サイバーセキュリティ先進国イスラエル発の「SCADAfenceプラットフォーム」
       機能と特徴
ものづくり現場ならではのニーズに対応