platform_benefits_headbg

機能詳細

rec-1

可視化と
資産管理

rec-1

可視化と
資産管理

自動で資産検出とネットワークマッピングを行い、資産インベントリをデジタル化することで、従来は手作業で取得していたスプレッドシートを最新のリアルタイム情報に置き換えることができます。

rec-1

リスク
プロファイリング

rec-1

リスク
プロファイリング

産業ネットワークが潜在的なリスクにさらされている箇所とその攻撃シナリオを特定します。攻撃可能面を減らし、ネットワークの回復性を高めるために事前に行えるリスク緩和措置を知ることができます。

rec-1

継続的な
監視

rec-1

継続的な
監視

ネットワークのアーキテクチャを継続的に監視して、セキュリティの状況を正確に把握し、リアルタイムのイベントを把握します。重要な事業資産を完全かつ継続的にコントロールできます。

rec-1

悪意のある脅威の
検出

rec-1

悪意のある脅威の
検出

運用の継続性を脅かすマルウェアやランサムウェアなどの脅威を早期に検出して損害が被る前に効果的に対処することで、計画外のダウンタイムを防ぐことができます。

rec-1

操作ミスによる
脅威の検出

rec-1

操作ミスによる
脅威の検出

日常的に発生して、運用環境に重大な損害を与えかねない悪意のない問題に対して洞察を得ることができます。業務停止を招きかねない人為的過失、設定ミス、機器の誤作動などのインシデントを検出します。

rec-1

フォレンジックと
インシデント対応

rec-1

フォレンジックと
インシデント対応

報告されたインシデントに関する情報をすべて受け取り、根本的な原因を理解します。高度なフォレンジックツールを使用してアラートの原因を解明し、推奨事項を修正することでインシデントに対応できます。

rec-1

企業管理システムとの統合

rec-1

企業管理システムとの統合

SCADAfenceはSOCやSIEMなど既存の企業管理システム (EMS) との統合をサポートしています。社内管理またはMSSPによる管理に関係なく、OTで発生したインシデントを効果的に管理したり、OTセキュリティをITセキュリティのワークフローに統合したりできます。

rec-1

セキュリティと
ポリシーの強制

rec-1

セキュリティと
ポリシーの強制

サードパーティ製のインシデント管理プロダクトやファイアウォールと統合された高度なイベント管理・報告ツールにより、インシデント処理の効率化、文書化を実現してIT/OTセキュリティの管理を総合的に改善します。

プラットフォームの詳細

BG_learning-more-v2

もっと詳しく知りたい?

デモをリクエスト